ALSOKのみまもりタグって何? 類似サービスとも比較しました

ALSOKのみまもりタグって何? 類似サービスとも比較しました

遠方の親が年齢を重ねると共に、普段どのように生活しているか、困ったことがないか、万が一の事態に陥っていないかなど気になることが増えてきますよね。

その場合は、普段から連絡を取るなどの対応ができますが、それだけでは不安な方も多いのではないかと思います。

また、考えたくはないですが、親が認知症の症状が出始めると、徘徊を始めてしまうこともあり、気づいたら外にふらふらと出かけてしまうというリスクもあります。

そのような状況への対応の一つの手段として、大手警備会社であるALSOK(アルソック)が展開する「みまもりタグ」というサービスがあります。

このサービスは他社にあるような一般的なGPS製品とはコンセプトが異なります。いったいどのような点が異なり、どんな人が使うべきサービスなのでしょうか。

今回はこのアルソックのみまもりタグについてのサービス概要や料金、他のサービスとの違いの他、お得なサービスの組み合わせ、そして実際にどのようにこのサービスを使っていけばいいかを書いていきます。

また、詳しい内容については、アルソックから無料で請求できるパンフレットを参考にしていただくとより理解が深まります。

それではよろしくお願いします。

目次

老親の普段の行動、気になりませんか?

老親の普段の行動、気になりませんか?

親と離れて暮らす私達にとって、親が年齢を重ねると共に、普段の生活は上手くやれているかどうか気になるのは当然のことだと思います。

かといって、都度連絡するのも親や私達共に負荷になりますし、可能な限り縛りをきつくすることなく見守っていきたいものです。

また、何よりも気になってくるのが、認知症による徘徊への対応です。

認知症になると徘徊行為を行う人が一定数発生します。知らないうちに外出し、万が一の事態になることはできる限り避けたいところです。

気になる方は、別の記事『認知症を理解しましょう ”認知症の取扱説明書”レビュー』をご覧ください。

このようにさりげなく親を見守る、そして認知症が疑われる、もしくは既に認知症である方に対しての徘徊への対策として、アルソックが提供するのがみまもりタグになります。

アルソックのみまもりタグってどんなサービス?

アルソックのみまもりタグってどんなサービス?

みまもりタグの概要

みまもりタグ
引用元:アルソック
みまもりタグ 専用靴
引用元:アルソック

アルソックのみまもりタグは、写真にあるサイズ約2.9cm×5.7cm×1.2cmという防水仕様の小さい端末を身につけることで、その方が自宅にいるのかどうか、外出したとしたらどのあたりにいるのかが、スマホや専用端末からわかるサービスになります。

これだけ小さい端末なので、普段外出時に持ち運ぶものにつけても違和感がありません。また、普段物を持たない方を対象に見守りタグを収納可能な専用の靴(税込9,350円~)も用意されています。

みまもりタグ 受信機
引用元:アルソック
みまもりタグ スマホアプリ
引用元:アルソック

みまもりタグからBluetoothの電波を発しており、この電波を専用の受信器やiOSAndroidの両方に対応している専用のアプリ(みまもりタグアプリ)をインストールしたスマホが受信することで位置を記録します。

みまもりタグ サービス
引用元:アルソック

例えば、自宅にある受信機がみまもりタグから発せられるBluetoothの信号が受け取れなくなったら自動的に外出したという内容のメールを私達に送ってくれます。

また、外出したのなら、別の家に備え付けられている受信機や、スマホにみまもりタグアプリをインストールしたスマホの近くを通り過ぎた場合、位置情報が記録として残り、スマホでその履歴が確認ができます。

そして場合によっては、みまもりタグアプリをインストールしたスマホを持つ方に探索協力を依頼することもできます。

因みにこの受信機、およびみまもりタグアプリをインストールしたスマホが周辺地域に置いてあればあるほど、タグを身につけた親がどこにいるのかが記録として残りやすくなります。

つまり、このアルソックのサービスに加入している世帯やこれらの取り組みを知って、みまもりタグアプリをインストールしている人が多ければ多いほど地域全体での見守りが可能になります。

みまもりサポートのオプションとして選ぶことが出来ます

また、アルソックでは親の見守りサービスとして「みまもりサポート」があります。みまもりサービスは、屋内での親の見守りに特化した見守りサービスで、オプションとしてみまもりタグをつけることが出来ます。

みまもりサポート コントローラー
引用元:アルソック

因みに、みまもりサポートで自宅につけることになるこのコントローラーですが、先ほど出た専用の受信機と同様に親が外出したら自動的に外出した旨をメールで教えてくれます。

みまもりサポートの詳細については『ALSOK “みまもりサポート” の内容や料金を調査しました』をご覧ください。

類似サービスと何が違うの?

類似サービスと何が違うの?

他に考えられるサービスとしてはスマートフォンのGPSを用いた外出時の見守りサービスがあります。例えば、アルソックの場合はまもるっく、他社では、セコムのみまもりホンや、トーンモバイルといった携帯事業者が展開するスマートフォンのGPSを使ったサービスがあります。

では、Bluetoothを用いたアルソックのみまもりタグと、GPSを用いたサービスの代表として、同じくアルソックのまもるっくを比較してみます。

比較対象みまもりタグまもるっく
原理BluetoothGPS
必要となる機器タグと受信機まもるっく単独
受信範囲20~50m四方程度衛星が感知できる範囲
自動通知ありなし
位置情報受信機を通過した際の記録リアルタイムの位置情報
親への連絡できない出来る
緊急時の駆け付けボランティアが探索に協力警備員が駆け付け(6,600円/1時間)
サイズ約2.9cm×5.7cm×1.2cm約10.1cm×5.7cm×1.2cm
重量約17 g約94 g
バッテリーの持ち約1年小型のスマホとほぼ同等
月額料金(税込)250円~1,870円~

表を見ていただくとわかる通り、みまもりタグは安価で小さい端末は持ち運びにも抵抗なく、電池も長持ちです。また、自動通知機能で外出したことを登録したスマホに自動で連絡してくれます。

しかし、まもるっくのように単独での使用が前提となっておらず、受信機が必要となります。また、位置情報や万が一の駆け付けサービスがないなどの欠点があります。

また地域にみまもりサポートやみまもりタグの契約者がどの程度いるかによって外出先の位置情報がどれだけの頻度で得られるかが変わってくることから、この点もデメリットです。

また、万が一の時には近くにいるみまもりタグアプリをスマホにインストールしている人にボランティアとしてヘルプを要請することはできますが、アルソックの警備員を呼ぶサービスは対象外です。

したがって、みまもりタグの使用用途としては、そこまで遠方の親が比較的健康な状態を前提とし、普段通り外出などできているかを確認し、外出していないなど気になったら電話するような用途で使用することがいいのではないかと考えます。

アルソックのみまもりサポートでオプションとして追加がお勧め

アルソックのみまもりサポートでオプションとしての追加がお勧め

では、実際にアルソックのみまもりタグを契約する際に、どんな形で契約するかを考えたいと思います。

前述の通り、外出先の見守りについてはあくまでも補助的なものとし、家からの外出を自動で通知することで、緩やかに普段の生活を見守ることを目的にした場合の契約を考えます。

なお、今回は比較しやすいように両者ともに初期費用がなるべく掛からない場合を想定しています。

,サービス月額費用機器費
みまもりタグ+受信機1,815円2,420円
みまもりサポート+みまもりタグ3,564円
※税込

みまもりサポートは、屋内での親の見守りに特化した見守りサービスで、オプションとして見守りタグをつけることが出来ます。

月額費用は約1,750円高くなりますが、室内での以下の見守りサービスを受けることが出来、みまもりタグとの併用で見守りサポートの基本サービスでは補えない、センサーによる自動的に親の生活の様子を緩やかに知ることが出来る機能を付与できます。

  • 万が一のための駆け付けサービス
  • 24時間いつでも相談できるヘルスケアサービス
  • 熱中症、および災害アラート機能
  • 普段の親の生活情報自動提供サービス(みまもりタグがこの機能を担う形になる)

取り付けの手間も同程度であることから、より手厚い見守りを希望される場合は見守りサポートとの併用を検討してはいかがでしょうか。

まとめ

まとめ

アルソックのみまもりタグについて紹介しました。

これまでのGPSを用いた外出先での見守りに比べ安価にかつ手軽に持てる利点があります。また、それ以上に外出・帰宅時の自動通知機能が強力で、同じくアルソックが提供するみまもりサポートのオプションとして導入することでより安心して親の見守りが可能になります。

ただ、最終的にどのような形で契約するのがベストかは皆さんや皆さんの親の状況に依存するところがありますので、最終的には無料の資料を請求し、これらの資料を確認の上、アルソックに相談してみるといいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアお願いします!!
目次
閉じる