biblleとbiblle LiTEの口コミを実機で徹底検証しました

  • URLをコピーしました!

本記事ではbiblleやbiblle LiTEが気になる方に向けて、公式以外での口コミを実際に実機を用いて検証しました。

biblle、biblle LiTEは小さくて思わず持ち出したくなるようなデザインです。

そして、身近ななくしものの防止や近くにいる人の見守りに使え、この範囲での評価は高かったです。

一方で、外出時にはぐれてしまったときなど、まだまだ発展途上の印象がありました。

しかし、その状況を覆す取り組みがあることをご存じでしょうか?

本記事を基にbiblle、biblle LiTEの魅力を知ってもらえたらと思います。

目次

biblleとbiblle LiTEの概要

biblleとbiblle LiTEの概要を知るうえで、まずは以下の動画をご覧ください。

引用:biblleYouTube公式

上記の資料に加えて、biblleとbiblle LiTEの違いをより明確にするために、特徴を以下の表にまとめてみました。


biblle

biblle LiTE
ブザーを鳴らす機能スマホアプリからbiblle
もしくは
biblleのボタンからスマホ
をそれぞれ鳴らして探せる
スマホアプリからbible LiTE
を鳴らして探せる
biblle置き忘れ通知対応対応
biblleの位置情報通知対応対応
biblleからスマホへの
自動ペアリング
対応対応
ソーシャル検索機能対応対応
防水機能未対応対応
デザイン数40種以上7種類
本体価格 (税込)4,070円3,278円
月額利用料不要不要
サイズ幅:22 mm
高さ:60 mm
厚み:5.5 mm
直径:34 mm
厚み:4.4 mm
重さ9 g5.8 g
購入する購入する
※写真は公式サイトから引用

これらの結果を基に、どちらを選ぶべきかをタイプ別にまとめてみました。

biblleがおすすめな方
biblle LiTEがおすすめな方
  • スマホを良くなくす方
  • 万が一の際に見守り対象者から連絡がもらいたい方
  • 多彩なデザインから選びたい方
  • 水に濡れる可能性のある環境で使用する方
  • 大きさを気にせず取り付け、もしくは見守り対象に持ってもらいたい方
  • 出来るだけ安価なものを求める方
 

全ての機能を体験出来るので、最初はbiblleを購入するのがお勧めです。

\biblleについて詳しく知りたい方はこちら/

biblleとbiblle LiTEの良い口コミ

それでは、公式サイト以外で認められたbiblleおよびbiblle LiTEの口コミを紹介します。

まずは良い口コミですが、主に以下の5点が挙げられます。

 

それぞれ見ていきたいと思います。

近くにあるものや人を探す際に便利

biblle、およびbiblle LiTE を購入し、その効果をしっかりと評価している方が多かったです。

★★★★★ ボタンを押すとiPhoneSXがさがせる!
もちろん最後に離れた瞬間を記録してくれますが
逆にiPhoneの場所も教えてくれます。忘れ物の王様である私の一番の味方です
(Amazon レビューより)

★★★★★ 徘徊する義理母の見守り
徘徊する義理母の見守りで買いました。近くでしか探せませんがとてもいいと思います。
ただ一つ、近所で同じ物・アプリを使っている方がいないのでそこが残念です。
(Amazonレビューより)

★★★★★ 散歩時の迷子防止用に購入
犬を飼っているので、散歩の時の迷子防止用に購入してみました。
アプリでiphoneと連動してて、離れたら通知がくるようになってるシステムが嬉しい
まだめっちゃ必要なタイミングがきてないからあれだけど、もっと周りで使う人が増えたらいいな。
(Amazonレビューより)

★★★★☆ 家の中で失くし物した時にとても便利
誰かとすれ違うことでbiblleの場所を探すのはあまり活用できてないけど、部屋の中で物を失くした時にすごい便利なアイテム。
もう一個のシリーズ、biblle LiTEの方がコンパクトだからそっちもいいなって思った。
(Amazonレビューより)

 

部屋の中や近くに対象となる物や人がいた場合が多いことが分かります。

一覧に戻る↑

デザインが豊富

biblleとbiblle LiTEは非常にデザインが多いです。

biblleは40種類以上、biblle LiTEは7種類のデザインから選ぶことが出来ます。

★★★★★
他のデザインを購入しましたが、デザイン、大きさに満足したのでもう一つ購入しました。別の鞄に付けておいて、入れ替える手間を省けるようにしようと思います。アプリもシンプルでわかりやすく、忘れ物防止にはぴったりだと思います。 
(楽天レビューより)

 

デザインが気に入りもう一つ購入される方もいます。

一覧に戻る↑

電池交換可能

biblle、biblle LiTEは、電池交換が可能です。

★★★★★ 他社類似品はたくさんあるが、一番使えるしカワイイ!
鍵につけて半年ほど使用していますが、今のところ大きな不具合無く便利に使えています。
スマホ⇔biblleの双方向で探せるし、アプリを立ち上げておく必要が無いのも◎。
今までも様々な類似落とし物タグを使用してきましたが、電池交換もできて、デザインもおしゃれな柄から自分好みを選べるbiblleは1番良い感じです!
スマホとの距離を常時監視しているようなので、スマホの電池消費に影響するとは思いますが、buletoothなのでそこまで気になりません。
スマホが無いッ!鍵が無いッ!っていう日々から解放されました(笑)しいて言えばbiblleから鳴る音を選択できるようにして欲しかったです。(現状のキラキラ星がちょっと安っぽい&ダサい…)今後のアップデート期待しています!
(Amazonレビューより)

 

半年以上電池が持つのに、交換すればより長く使用出来ます。

一覧に戻る↑

双方向呼び出し可能(biblleのみ)

スマホからbiblle、biblle LiTEのタグを鳴らすことが可能です。

そして、biblleの場合には、本体にボタンがついており、スマホを鳴らすことが可能です。

一方で、biblle LiTEにはボタンがなく、スマホを鳴らすことができません。

★★★★★ 使い勝手よし
この手の商品はいくつかあり、競合商品を含めて一通り試したがレスポンスの早さ、安定性、デザインどれを取ってもbiblleが頭一つ抜けているイメージ。
アプリを使うとbiblle本体と携帯の距離がリアルタイムで分かり、音も鳴らせて非常に便利。家の中でカギや携帯の場所がわからなくなることがたまにあるが、これを使うとbiblle本体から携帯を鳴らす、携帯からbiblleを鳴らすという事ができるので、速攻で見つけられることができとても助かっている。
(Amazonレビューより)

★★★★★ マモリオとタイルの弱ハイブリッド
マモリオのように離れると通知、タイルのように音を鳴らせるいいとこ取り。しかしながら音量や音質はタイルの方が優勢、通知の正確さもマモリオの方が優勢、という感じです。マモリオのように特定のポイントでは通知オフになればなぁと思います。ガチガチにしたい人はマモリオとタイルを組み合わせて持つ、スマートにしたいならこの商品をおすすめします
(Amazonレビューより)

 

スマホ紛失時以外に、お子さんや高齢者の方から連絡を受けられます。

一覧に戻る↑

防水機能(biblle LiTEのみ)

こちらはbiblle LiTEのみですが、防水機能があります。

★★★★★
とってもコンパクトで軽くてびっくりしました。デザインも可愛くて持っている満足度が高いです。防水なのでキャンプ、スノーボード等のアクティビティの道具につけるもの良いなーと思いました。他のデザインもそろえたくなりますね。 
(楽天レビューより)

★★★★☆ 防水&電池交換可能
忘れ物防止タグはいくつか使用していますが、防水で電池交換可能な商品は少ないので、コストパフォーマンス的にも良いと思います。また、キーリングと接着用のテープが付属品として付いてる点も親切です。
(Amazonレビューより)

 

いざという時に水にぬれて使えないといったリスクがなく安心です。

一覧に戻る↑

biblleとbiblle LiTEの悪い口コミ

次に悪い口コミです。

主に以下の3点が挙げられます。

 

こちらもひとつづつ見ていきます。

利用者が少なく遠方のもの探しや見守りには使いにくい

biblleとbiblle LiTEは、biblleアプリをインストールしたスマホと連携することで機能しています。

しかし、biblleとスマホは半径50 m以上離れるとその時の位置情報を記録し、接続が切れてしまいます。

biblleは無償のアプリを持つだけで、地域の見守りに参加することができる仕組みになっています。

biblle
biblle
開発元:George and Shaun, LLC.
無料
posted withアプリーチ

そのため、身近にbiblleアプリを使用している方が多ければ多いほど遠方にあってもbiblle端末を見つけやすくなります。

利用シーンの例は以下の通りです。

引用:biblleYouTube公式

例えば外出した際に、スマホにみまもりタグアプリをインストールしたスマホの近くを通り過ぎた場合、位置情報が記録として残り、スマホでその履歴が確認ができます。

しかし、口コミを見ると、biblleアプリの使用者が少なく、遠方にある場合のもの探しや見守りには改善の余地があります。

★★★☆☆ 見守りにはまだ不適
子供の見守りの目的で、半年間充填不要、位置確認可能、安価のため買いました。京都ー西宮間ではまだ普及しておらず位置確認としては使えません。ただし一度、自分の財布の中に入れておいたことがあり、スマホをどこかに忘れてしまったとき、ビブルから呼び出しスマホを発見できたので重宝しています。
(Amazonレビューより)

★☆☆☆☆ 完成度がイマイチです
スマホにアプリを入れるとバッテリーの消耗が激しくなる、それもそのはずブールートゥースが常時オンになる
また子供を探す、年寄りの位置確認にしようとしたが、ブルートゥースで、同じアプリ同士が無数に繋がない限り使えるはずも無い
(Amazon レビューより)

 

もっと使用者が増えれば、お互いを助け合えるシステムになるのですが…

一覧に戻る↑

アプリ使用時にバッテリーを消費する

スマホのアプリを使用するとその際にバッテリーの消費量が増えてしまいます。

これはbiblleアプリでも例外ではありません。

★★☆☆☆ 面白いが流行らないと思う
鍵をなくしそうなので購入しましたが、動作はしましたが使い勝手が今ひとつでした。
・Bluetoothを利用しますのでスマホ本体の電池の減りが早く、入れっぱなしで一日持たなくなりました。私の格安スマホではしんどいです。
・Bluetoothのため、アプリを常時起動しておかないと、タグとの通信が続きません。間違ってアプリをシャットダウンすると終わりです。
 メールのPush通知などに慣れてしまうと、この動作が実に残念です。
・キー側には音を出す機能はないので、近距離でもなくしたときに居場所がわかりません。
結果、面倒くさくなって、スマホもBluetoothは切るしアプリも使用しなくなりました。
今ではただのキーホルダーで、時々電池がまだ生きているか動作させている次第です。
(Amazon レビューより)

★★★★★ すこしだけ優しい世界を創ろう に共感し子供の見守り用に購入しました。
あたりまえだけど、Bluetoothに接続し続けないと効果は得られないです。
省電力設計ではあるようですが、他の操作をせずに放置して1時間で4%程、バッテリー消費しました
常時接続というより、必要時のみ接続する運用も考えましたが、
ただ、そうするとおそらくサポート機能が使えなさそうなので「すこしだけ優しい世界を創ろう」に貢献できない。
子供の見守り用なので、外出時のみで事足りますが、鍵等で使用する場合は家の中でも常時接続の必要がありますので、利便性とバッテリー消耗のバランスは考え方次第だと思います。
(Amazon レビューより)

 

仮にスマホの使用に影響が出てしまうのなら、抵抗がありますね。

一覧に戻る↑

条件によっては呼び出し音が小さく感じる

使用する方によっては、呼び出し音が小さく感じるようです。

★★★★★ デザインなどは、とても気に入っています…
デザインなどは、とても気に入っています。 お財布に付けて試しに 音をならしてみたのですが、バックの中に入れていると音が小さく見つけられませんでした。説明書が電子なのか?!その辺りも一緒に添付してくれると良いなぁと。 イマイチ、ネットで説明書読みましたが、使い方が、、 私の理解力の無さかもですね、、。でも忘れ物する人は、私のような人が多いのでは!と思ってしまいました。
(Yahoo!ショッピングレビューより)

 

本体サイズを考えると、大音量が出せないのは仕方ないです。

一覧に戻る↑

biblle、biblle LiTEを両方試した私の口コミ

biblle マムルス デザイン

今回、PR会社様から提供していただいたbiblle、およびbiblleLiTEをレビューしていきます。

私が実際にbiblleおよびbiblle LiTEを使って感じた私の感度は以下の4点です。

小さくて思わず持ち出したくなるデザイン

パッケージはとてもシンプルですが、本体のデザインを前面に押し出し、存在感があります。

biblle/biblle LiTE パッケージ

biblleは40種類以上、biblle LiTEは7種類デザインがある中で、今回は高齢者の方でも楽しく持ち出せるようなデザインを提供して頂きました。

biblle/biblle LiTE 本体表

裏側はシンプルなデザインです。

プラスチック製ですが、表面は梨地仕上げでサラサラしていて、安っぽく見えません。

biblle/biblle LiTE 本体裏

biblleの表面のプレートは表面と内側でそれぞれプリントされていて立体感を感じます。

biblle マムルス

biblle LiTEには、説明書の他、いろんなところに取り付けられるようリングや両面テープが付属していました。

biblle LiTE 付属品

biblle、biblle LiTE共に重さは10 gを下回り、持ち運びに負担を感じません。

biblle 重さ
biblle LiTE 重さ

一覧に戻る↑

本体とアプリとの連携は簡単

このようなデバイスのスマホへの登録や連携は面倒と感じる方がいるかもしれませんが、そんなことはありませんでした。

実際の方法について見ていきましょう。

STEP
アプリをダウンロードする

まずはお使いのスマートフォンに専用アプリをインストールします。

biblle
biblle
開発元:George and Shaun, LLC.
無料
posted withアプリーチ
STEP
ログインしてはじめる

今回はログインをしてはじめるを選択します。

AppleID、もしくはGoogleアカウントを使ってサインインします。

biblle アプリログイン
biblle アプリ サインイン
STEP
biblleを登録する

まずは、アプリの誘導に従ってbiblleを追加していきましょう。

biblle アプリ biblle追加

次にbiblleをスマホの近くにかざして登録していきます。

近づけた後は、名前を入力し、カテゴリを選択いきます。

biblle登録
biblle 登録 名前など

登録し終わると、自分のbiblleの一覧が表示されます。

my biblle 一覧
 

ひとつのbiblleの登録に数分もかかりません。

因みに、私はiPhone SE (2020)を使用していますが、アプリをインストールした後のバッテリーの持ちについては、そこまで消耗が激しいとは感じませんでした。

一覧に戻る↑

部屋や家の周辺のなくしものや見守りは良好

biblleはアプリと連動させることで、現在位置の表示やアラームによってbiblleの場所の特定が可能になります。

my biblle 検知
 

具体的にそのやり方を見ていきましょう。

近くであればアプリで距離を確認し、アラームを鳴らすのが確実

アプリで、探したいbiblleを選択し、距離を確認します。

そして、ある程度距離を詰めた段階で、必要に応じてアプリを使ってアラームを鳴らします。

具体的には以下の動画をご覧ください。

概要に戻る↑

それぞれ、biblle・biblle LiTEを鳴らしてみましたが、biblleの方が音がよく聞こえる印象です。

ちなみにこの音量は一定で途中で止めることもできません。

 

小さな端末ですので、アラームにこれ以上のことを求めるのは難しいかもしれません。

ただし、これらの機能があれば、近場のもの探しや見守りは十分できるレベルだと感じました。

biblleであればスマホに通知を残せる

さらに、biblle限定ですが、biblle本体から登録したスマホに通知や音を出すことが出来ます。

以下の動画はbiblleのボタンを少しだけ押した場合です。

次の動画は、biblleのボタンを長押しした場合です。

 

音を鳴らしたい場合は、長押しすることを忘れないでくださいね。

概要に戻る↑

地図や住所履歴はあくまでも参考程度

更にbiblleアプリからbiblleの位置履歴を確認することが出来ます。

しかし、この位置情報については完全に信用せず、近場を探す際はあくまでも参考程度に考えて下さい。

アプリの情報の通り、同じ場所に置いても、位置情報の履歴を地図で見ると場所が微妙に変わっていることが分かります。

追跡履歴も確認可能で番地まで確認できますが、こちらも厳密ではなく、近場を探す際は参考程度と考えて下さい。

biblle 地図
biblle 追跡履歴

一覧に戻る↑

遠方のなくしものや見守りはこれからに期待

遠方のなくしものや見守りにbiblleはどう役に立つのでしょうか?

biblleはbluetoothを使っており、スマホと連携している際の有効距離は約50 mとされています。

スマホとbiblleが離れすぎてしまうと、スマホのポップアップにbiblleとの通信が切断されたと通知が入ります。

逆に離れていたbiblleをスマホを検知した際には接続されたとの連絡がスマホに入ります。

biblle 通知 切断
biblle 通知 接続

また、biblleとスマホの通信が切れた際、もしくは再接続出来た際にその時の位置情報が記録として残ります。

My biblleの画面でもbiblleのアラームが鳴らせなくなる代わりに接続が切れた際の位置情報が表示されます。

こちらは、遠方に出かけた際にbiblleを使った際の地図と追跡履歴の例です。

biblle 地図 遠方
biblle 追跡履歴 遠方

この位置情報の更新は、biblleと所有者のスマホアプリとの通信が切れた際や再接続された時以外にも可能です。

それは、他のbiblleアプリをインストールしている人や、専用の受信機とbiblleがすれ違った時になります。

つまり、biblleアプリをインストールしている人や、biblleの受信機を導入してくれるお店などが増えれば、より離れてしまった場合でのなくしものの発見や見守りが可能になります。

しかし、口コミにもある通り、まだまだbiblleを使用している人が少ないせいか、遠方のなくしものや見守りに関しては発展途上の印象を受けました。

一覧に戻る↑

biblleと連携したNEIGHBOR GOOD PROJECTで安心できる社会を

先ほどの悪い口コミや、私のレビューにも出てきましたが、biblleの使用者が少ないため、biblleアプリを活用した周囲の見守りとしての機能が発展途上です。

そのため、biblleの開発元であるジョージ・アンド・ショーン株式会社では、NEIGHBOR GOOD PROJECTを立ち上げました。

当プロジェクトは、biblleをはじめとした見守りタグの提供メーカー同士が連携することで、より位置情報の見守りが機能する街づくりを目指す共創プロジェクトです。

見守りタグメーカーに限らず、当プロジェクトに協賛する法人、地域店舗や一般市民が連携することで、新たな見守り街づくりを目指していくというものです。

 

小田急電鉄や警備会社大手のALSOKなど、大手企業が協賛しています。

NEIGHBOR GOOD PROJECTは無料で誰でも参加できます

biblleアプリをインストールして、緩やかに地域を見守れる、優しい社会を作ってみませんか?

当プロジェクトについて、並びに実際に参加した際の詳細は以下の記事を参照ください。

biblleは誰かの役に立つ なくしもの防止・見守りタグ

本記事では、なくしもの防止・見守りタグであるbiblle、biblle LiTEを紹介しました。

biblle、biblle LiTEは小さくて思わず持ち出したくなるようなデザインです。

そして、身近ななくしものの防止や近くにいる人の見守りに使え、この範囲での評価は高かったです。

一方で、遠く離れた場所でのものは人を探すにあたっては、biblleユーザーがまだまだ少ないことから十分にその実力が破棄できておらず、評価はイマイチでした。

しかし、NEIGHBOR GOOD PROJECTで当プロジェクトに協賛する法人、地域店舗や一般市民が連携によって、今後皆さんの想いを基とした離れた場所での見守りが期待できます。

皆さんもbiblleを日常で便利に使いながら、少しでも優しい社会を作りませんか?

よかったらシェアお願いします!!
  • URLをコピーしました!

このサイトの運営者

妻と小学生の息子と共に暮らす技術系サラリーマン。徐々に衰えていく遠方の親について気になる日々。終活のスペシャリストの証である”終活ガイド1級”を取得。博士号取得者として客観的かつ再現性のあるレビューと、誰もが分かるように記事化して、皆さんに共有化していきます。

目次