MANOMAのお試しセットを解約してみました 【最大2か月間違約金なし】

先日最大で2か月間の期間中は解約金がない「MANOMA」の「お試しスマートロックセット」を充分に試したうえで解約しました。

「MANOMA」に限らず、様々なサービスを解約に関する情報は公式サイトでも詳細に記載されていなかったりしますよね。

今回は以下の方を主な対象としています。

  • 「MANOMA」を契約したいけれど解約のやり方がはっきりしないので不安な方
  • 「MANOMA」の「お試しセット」を試したいけれど、本当に解約金がかからいのか不安な方
  • 「MANOMA」を解約したいけれど、どんな点に気を付けていけばいいのかわからない方

実際に問題なく解約できるので、これから「MANOMA」を試してみたいという方はどうか安心して「お試しセット」を試してみてもらえたらと思います。

  • ソニーの新スマートホームサービス
  • 遠方にいる家族を機器とスマホで見守れます
  • もしもの時はセコムが駆け付け要請できます
最大2か月間で1,980円(税込)
期間中の解約金なし
お試し体験セット実施中!!
目次

なぜ今回解約することにしたのか?

本サイトでは遠方の親の見守りをテーマに関連する製品やサービスについての情報を提供しています。

それと同時に私も遠方に実家があり、年老いていく親を持つ子育て世代です。

本サイトを通じ「MANOMA」を紹介するという側面もありましたが、自分の築いている家庭を守りつつ、実家にいる親を見守るための手段のひとつとして、「MANOMA」の使い勝手をまずは自分自身で体験するべく、今回「MANOMA」の「お試しスマートロックセット」を契約しました。

今回この「お試しスマートロックセット」を一通り体験したことから、解約金が無料期間である契約翌月末までに解約を行うこととしました。

なお、私の「お試しスマートロックセット」の体験談は本サイトの「MANOMAを実際に試した私の口コミ 遠方の親の見守りに使える?」をご覧ください。

解約するまでの流れ

今回「お試しスマートロックセット」を解約する際の一連の流れを以下の通りにまとめてみました。

STEP
MANOMAサポートデスクに連絡する

解約する際は、以下のMANOMAサポートデスクまで連絡してください。

MANOMA サポートデスク
電話番号:0120-183-019
対応時間:9:00~18:00
※ 1月1日、2日およびメンテナンス実施日を除く

サポートデスクにて以下の質問がされますので回答します。

  1. 契約者の確認
  2. 解約理由
  3. 宅配便回収日時の調整
STEP
レンタル品で送られてきた各種機器を取り外し、梱包する

すぐに送ることが出来るように、配送予定日までに送られてきた機器をひとまとめにしておきます。

STEP
指定した日時で宅配業者が来るので梱包した機器を渡す

指定して日時に自宅で待機し、宅配業者が到着したら梱包した機器類を渡します。

今回は「お試しスマートロックセット」の解約方法ですが、通常のレンタルプランでも同様の流れになります。
通常の分割購入で契約した場合は、機器は手元に残り返却する必要はありません。

皆さんが気になる解約時のあれこれを解説します

MANOMAのサポートデスクの対応について

MANOMAのサポートデスクは、前述の通り、1月1日、2日およびメンテナンス実施日以外は電話対応してくれます。

しかし、対応時間は9:00~18:00と限定的であることから、私は仕事の無い土曜日の夕方に連絡しました。

初めは自動音声でのアナウンスですが、アナウンスに従ってプランの変更等の問い合わせをすべく指定されたスマホのボタンを押すと、転送され、若い男性に電話がつながりました。

前述の通り以下の確認と質問がされました。

  1. 契約者の確認
  2. 解約理由
  3. 宅配便回収日時の調整

契約者の確認

こちらは事前に「MANOMA」に登録した際の名前や生年月日、電話番号を確認され、最後に登録した本人なのかの確認が行われました。

解約理由

次に聞かれたのが解約理由ですが、こちらは前述の通り、遠方の親の見守りのために「MANOMA」を検討しているが、まずは見守る側の私が使い勝手を確認したいから契約した事、そして解約金が無料でなくなる契約して次月の月末が差し迫っていることから、解約をしたことを伝えました。

 

その内容を確認したオペレーターからは、これ以上のことを聞かれることはありませんでした。

宅配便回収日時の調整

次からはより具体的に解約に向けた調整が行われます。

今回の「お試しスマートロックセット」は機器はレンタル扱いであるため、これらの機器を返却しなければなりません。

この機器を返却するにあたり、「MANOMA」のカスタマーサポートが宅配業者が自宅に来てくれるよう手配してくれます。

 

ちなみに返送時の費用は「MANOMA」持ちでした。
これにはびっくりです。

その際の日程の調整についてですが、電話した日の1週間後から日程の選択が可能で日時は午前か午後を選ぶことが出来ました。

なお、カスタマーサポート担当者より、仮に指定した日時に渡せなかった場合は、不在連絡票を基に宅配業者と再配達について直接相談してほしいと言われました。

なお、その際は、仮に荷物を送るのが次月になってしまっても特に問題はないとの回答を得ました。

解約手続き後のMANOMAマイページ
解約手続き後のMANOMAマイページ
 

ここまでくれば、解約手続きは終了です。

各種機器の取り扱いについて

各種機器を返却するにあたって注意するべきは以下の2点です。

  • 壁に取り付けた機器は丁寧に取り外すこと
  • 機器の初期化をしっかりとすること

取り付けた機器は丁寧に取り外すこと

今回の「お試しスマートロックセット」に付属している機器は以下の通りです。

  • AIホームゲートウェイ
  • 室内コミュニケーションカメラ
  • Qrio Lock

これらの機器の内、「室内コミュニケーションカメラ」と「Qrio Lock」は壁や扉に取り付けて運用する必要があります。

この時両面テープで固定することになるかと思いますが、取り外しの際には出来る限り機器に負荷や汚れを残すことなく取り外したいものです。

特に「Qrio Lock」は専用の強力な両面テープで固定することになり、取り外す際には一苦労です。

「Qrio Lock」の説明書には以下のように記載されています。

ドアから本機を剝がす際は、サムターン側をゆっくり持ち上げ、両面テープの下の方がはがれてきたら、つまみからサムターンホルダーを外します。その際にドア面に対して併行に回転させてください。

Qrio Lockを慎重にドアから取り外します
Qrio Lockを慎重にドアから取り外します
剥がした直後のQrio Lock
剥がした直後のQrio Lock
ドアにもQrio Lockの粘着テープが残っています
ドアにも粘着テープが残っています
糸で少しづつQrio Lockの開閉センサーを剥がします
糸で少しづつ開閉センサーを剥がします
Qrio Lockの開閉センサー裏側
粘着テープがしっかり付着しています
指でQrio Lockの開閉センサーに付着したシールを剥がしていきます
指でシールを剥がしていきます

…とはいっても、なかなか剥がしにくいので、私は釣り糸のようなしっかりした糸でデンタルフロスを歯間に滑り込ませるようにして少しずつ剥がして何とか取り出すことが出来ました。

「Qrio Lock」が精密機器であるので、機器自体に負荷を加えすぎたり、落としたりして壊さないように注意しました。

取り外した「Qrio Lock」と開閉センサー、そしてドアには両面テープがくっついていますが、これらは指で少しづつ剥がすことで苦労せずに両面テープが剥がせました。

機器を届いた状態に戻すこと

今回使用した機器類は返送する際に出荷前の状態に戻しておくと安心です。

簡単にできるので梱包前にやってみましょう。

AIホームゲートウェイと室内コミュニケーションカメラの初期化
AIホームゲートウェイの裏側
AIホームゲートウェイの裏側
室内コミュニケーションカメラの裏側
室内コミュニケーションカメラの裏側

本体の裏に、RESETボタンがありますので、電源が入った状態で先端が細長いもので長押しします。

室内コミュニケーションカメラからmicroSDカードの取り出し
室内コミュニケーションカメラ本体下部のmicroSDカードスロットから忘れずにカードを取りましょう
本体下部のmicroSDカードスロットから忘れずにカードを取りましょう
室内コミュニケーションカメラは録画の実施・保存はmicroSDがないと出来ません
録画の実施・保存はmicroSDがないと出来ません

室内コミュニケーションカメラの映像はmicroSDカードを差し込んだ場合に録画されます。

そのまま返してしまうと室内の映像をそのまま送ってしまうため忘れずに取り外しましょう。

本体にデータが残ることはありません。

Qrio Lockの初期化
Qrio Lockアプリの右下をタッチします
Qrio Lockアプリの右下をタッチします
Qrio Lockアプリ内の下部にスクロールし「ロックを初期化」をタッチします
下にスクロールし「ロックを初期化」をタッチします

こちらは「Qrio Lock」アプリで初期状態に戻すことが出来ます。

写真の通りに進めれば迷うことなく初期化が可能です。

 

最後に「MANOMAアプリ」や「Qrio Lockアプリ」をアンインストールして終了です。

最大2か月間解約金なしのお試し体験セットでMANOMAを試してみましょう

今回、「MANOMA」の「お試しスマートロックセット」を約1か月半体験し、実際に解約するところまで体験しました。

ひと通り体験して感じたこととして、安心して「お試しスマートロックセット」をみなさんに紹介できるなということでした。

「MANOMA」は遠方に住む親をはじめとした家族をスマートホームという観点から見守ることができる新しいサービスです。

しかし、使用感度は人それぞれですので、この様なサービスについてはいきなり契約するのではなく、一度試してみることが一番です。

ぜひまずは、本サイトを参考に「MANOMA」を「お試しセット」を検討してみてはいかがでしょうか。

  • ソニーの新スマートホームサービス
  • 遠方にいる家族を機器とスマホで見守れます
  • もしもの時はセコムが駆け付け要請できます
最大2か月間で1,980円(税込)
期間中の解約金なし
お試し体験セット実施中!!
よかったらシェアお願いします!!
目次
閉じる