ココセコムで高齢者の見守り 2021年の新型についても解説します

ココセコムで高齢者の見守り 2021年の新型についても解説します

遠方に住む私達の親が年齢を重ねると、体力も落ち、持病があったりすると外出時に万が一のことがあったりしたらと不安になったりすることはありませんか?

また、考えたくはないですが、万が一認知症になって急に外出しどこにいるのかわからなくなったりしたらと心配になる方もいるのではないでしょうか。

警備会社大手のセコムは遠方にいる親を共に見守るということで持ち運べるセキュリティとしてGPSを用いた端末「ココセコム」を開発し、サービスを提供しています。

「ココセコム」は私達の親が外出時にもしものことがあったらといった不安を取り除いてくれる端末です。

最近はシニア向けのスマホなども出回っていますが、はるかにシンプルな作りで、スマホなどに慣れていない親でも簡単に取り扱え、親も子も安心を得ることが出来ます。

今回は2021年3月に端末が新しくなってより使いやすくなった「ココセコム」について解説していきたいと思います。

それではよろしくお願いします。

目次

ココセコムってどんなサービス?

ココセコムってどんなサービス?

ココセコムの概要

「ココセコム」は、GPS機能を利用した、常に持ち歩くことのできるモバイルみまもりセキュリティです。

私達の親が遠く離れた場所で万が一のことがあったも親と私達、そしてセコムとを繋ぎ、見守るために企画されたサービスと言えます。

まずは以下の動画をご覧ください。

引用元:セコム公式YouTube

ココセコムの基本的な機能

「ココセコム」の基本的な機能は以下の通りです。

  • 位置情報の確認
  • 呼び出しチェック
  • セコムへの通報
  • セコムの警備員の駆け付け
引用元:セコム
引用元:セコム

位置情報の確認

現在私達の親がどこにいるのかを確認したい場合は、私達の親が持つ「ココセコム」をGPSや携帯電話の基地局を用いることで把握することが出来ます。

これらの情報はインターネット、もしくはセコムのオペレーターに電話をすることで確認が可能です。

セコムのオペレーターに電話で確認する場合、別途料金がかかりますので、そこは注意してくださいね。

呼び出しチェック

私達がインターネットもしくは、セコムのオペレーターに電話をして依頼することによって私達の親が持つ「ココセコム」を振動させることが出来ます。

この振動に対して私達の親が、「ココセコム」のボタンを押すなどの操作をすることで、安否確認が可能です。

セコムへの通報

万が一の事態が発生した場合、私達の親が「ココセコム」にある通報ボタンを押すことによって、セコムに通報することができます。

セコムに通報すると、セコムのオペレーターが「ココセコム」に音声通話で連絡し、状況を確認します。

万が一応答がない場合は自動的に着信となり、周囲の状況音をオペレーターが確認します。

これらの状況を把握したうえで、オペレーターが必要に応じて私達にに通報信号の受信と位置情報を連絡してくれます。

なお、親が認知症などで電話での対応ができないなど、オペレーターとつながなくていい場合は、契約時にその旨を伝えてください。
その場合は、通報を受けたオペレーターが私達に通報信号の受信と位置情報を連絡してくれます。

セコムの警備員の駆け付け

これまでの機能などで親の状況が良くないと私達が判断した場合、セコムに警備員の駆け付けを依頼することが出来ます。

また、これらの情報を基にセコムから私達にも連絡が来て、その際私達が電話に出られなかった場合、セコム側で判断し、親の元に警備員が駆け付けてくれます。

セコムの警備員は、「ココセコム」の位置情報を基に私達の親を発見します。

無事に私達の親を発見した場合、安全な場所へ誘導したり、タクシーの手配をしたりと要望に応じた対応を行ってくれます。

ただし、セコムの車両による送迎は行っていません。
また、駆け付けサービスには別途費用が発生します。

新型はスマホとの連携でさらに便利に

2021年3月に「ココセコム」は新型でのサービスが提供されることになりました。

新型の特徴はスマホとの連携です。専用のスマホアプリとの連携によって以下の機能を新たに使用することが出来ます。

それでは新しい機能について見ていきましょう。

  • 連続位置チェック
  • 各種通知機能(エリア出入り、おでかけなど)
  • 遠隔ブザー
  • 充電・電源オンオフ通知

連続位置チェック

「ココセコム」の位置情報を、2分間隔で30分間取得し、携帯者の辿っているルートを確認できます。

各種通知機能(エリア出入り、おでかけなど)

エリア出入り通知

「ココセコム」を盛った親が、たとえば自宅やよく行く公園、お店などのあらかじめ設定したエリア(最大5か所)から出入りしたことを、私達のスマホに通知する機能です。

お出かけ通知

例えば実家にあるWifiと「ココセコム」をあらかじめ接続しておくことで、「ココセコム」を持った親が自宅から出かけたり戻った際に、私達のスマホに通知します。

離れた通知

「ココセコム」を持った親がが私達のスマホから、一定の距離を離れると私達のスマホに通知が来ます。

遠隔ブザー

私達のスマホアプリから遠隔操作で「ココセコム」からブザー音を鳴らし、それによってはぐれた親を探すことが出来ます。

充電・電源オンオフ通知

「ココセコム」のバッテリー残量が少なくなったり、電源がオン、もしくはオフになった場合に都度専用アプリに通知してくれます。

ココセコムを利用する際の料金は?

ココセコムを利用する際の料金は?

それでは「ココセコム」のサービスを利用するうえで必要となる料金について紹介したいと思います。

まずは「ココセコム」の基本料金ですが、以下の通りとなります。

契約形態基本料金加入料金標準充電器
レンタル1,320円/月(税込)4,400円(税込)※※2,750円(税込)
※3年契約以降は1年更新 ※※インターネット申し込みの場合

加入時には本体を購入する必要はありませんが、加入料金の他に標準の充電器を別途購入する必要があります。

また、利用時に発生する料金は以下の通りとなります。

駆け付け料金位置チェック料金
11,000円/1時間(税込)インターネット:無料、オペレーター:220円/回(税込)

実際に警備員の駆け付けや、オペレーターの位置チェックの依頼など、セコムの従業員が動く場合は料金が別途かかってしまうということは理解しておきましょう。

ココセコムはどんな人にお勧めか?

ココセコムはどんな人にお勧めか?

これらの情報を踏まえ、「ココセコム」は以下の方にお勧めです。

  • 外出中の親に万が一のことがあったらと不安に思っている方
  • スマホなどの機器が苦手な親を持つ方

「ココセコム」はスマホなどの機器が苦手な親でも簡単に取り扱うことが出来ます。

また、最新の「ココセコム」は更にスマホとの連動でより細かい親の状況が私達のスマホを介して理解することが出来、より細やかな見守りを可能にしてくれます。

何より、遠方に住む私達にとってはセコムが代わりに駆けつけてくれるという点は大きなメリットです。

しかし、こちらは親や家庭の状況によって最適な回答は異なってきますので、最終的にはセコムやアルソックといった会社から無料で資料を請求するなどして最適な回答を考えてみて下さい。

参考までにこれまで携帯型の見守りサービスをいくつか紹介していますので、これらの記事も併せて参考にしてください。

セコムのみまもりホンの料金や内容を調査しました
ALSOKのみまもりタグって何? 類似サービスとも比較しました
ALSOKのまもるっくって何? 外出先での親の見守りも安心

まとめ

まとめ

今回は、「ココセコム」について紹介しました。

スマホよりもシンプルな作りで、私達が使うスマホの連動で細やかな遠方からの見守りが可能となりました。

そして、万が一時に備えたセコムの警備員の駆け付けサービスが付いており、遠方に住む親の外出時の万全の見守りを実現できます。

ただし、費用やサポートしてほしい程度は各家庭により大きく異なるかと思います。

そのため、最終的には無料の資料を請求し、これらの資料を確認の上、気になることがあればセコムに相談してみるのが賢明です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアお願いします!!
目次
閉じる