※当サイトは広告を掲載しています。

ミライスピーカー・ステレオ の新作発表会・体験会に参加しました

当サイトが提供する掲載情報(広告含む)について 『親守りのススメ』は、筆者が実際のサービスや製品を使用した際の経験談や、利用者のインタビューなどを基に独自に作成しております。企業様より広告を出稿いただいておりますが、当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や支払いの有無が影響を及ぼすことはございません。 また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※詳しくはこちら

株式会社サウンドファンは、2023年11月19日に「ミライスピーカー」の新型である「ミライスピーカー・ステレオ」を発表会があり、当サイト「親守りのススメ」が招待されましたので、私「ススム」が参加しました。

ではさっそく、新作発表会にて得られた情報を紹介していきたいと思います。

 

株式会社サウンドファンの開発者の方々の想いが、皆さんに伝わると嬉しいです。

  • 高齢者をはじめ、聞き取りづらい方向けのスピーカー
  • 取り扱いが簡単
  • 音ズレしない
公式サイトなら60日間返金保証付き!!
目次

ミライスピーカー・ステレオの概要

「ミライスピーカー・ステレオ」発表会の場において、ついにその詳細が明らかとなりました。

まずは、コンセプトムービーをご覧ください。

あわせて読みたい
- YouTube Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on YouTube.

次に、「ミライスピーカー・ステレオ」と既存の「ミライスピーカー・ホーム」を比較してみましょう。

スクロールできます


ミライスピーカー・ステレオ

ミライスピーカー・ホーム
型式コンパクト曲面サウンド
スピーカーシステム
(ステレオアンプ内蔵)
コンパクト曲面サウンド
スピーカーシステム
スピーカー
形式
新開発ハイブリッド方式
曲面振動板スピーカーユニット
(特許取得済)
新開発ハイブリッド方式
曲面振動板スピーカーユニット
(特許取得済)
周波数特性
(参考値)
150Hz~20kHz250Hz~20kHz
アンプ出力実用最大出力
15W×2
18W
入力光デジタル入力
3.5mmステレオミニジャック
3.5mmステレオミニジャック
使用環境温度-10℃~+40℃
多湿環境はさけること
温度-10℃~+40℃
多湿環境はさけること
サイズW542mm×H87mm×D160mmW86mm×H143mm×D212mm
(上部ツマミ突起部分含む)
重量約1.7kg
(ACアダプター120g別)
約690g
(ACアダプター120g別)
電源付属品 ACアダプター使用
(DC IN 12V 2A)
付属品 ACアダプター使用
(DC IN 12V 2A)
付属品リモコン・単三電池
光デジタルケーブル
音声ケーブル
電源アダプター
取扱説明書
音声ケーブル
電源アダプター
取扱説明書
価格39,600円(税込)29,700円(税込)

「ミライスピーカー・ステレオ」は現在併行して引き続き発売している「ミライスピーカー・ホーム」と比較してステレオ音声で聞くことが出来ます。

これにより、サウンドバーのように聞こえにくさを感じる方とそうでない方が、テレビから臨場感のあるサウンドを体験することが出来るという触れ込みです。

また、「ミライスピーカー・ホーム」にはなかった光端子接続や専用のリモコンが付き、更に利便性が向上しています。

上記の機能が追加されて、価格は39,600円(税込)と現行の「ミライスピーカー・ホーム」の29,700円(税込)に比べて価格は上がるものの、それ以上の価値がある仕様であると感じました。

 

その理由をこれからしっかりとお伝えします。

ミライスピーカー・ステレオはお客様の声を反映しています

「ミライスピーカー・ホーム」は、2020年に独自の特許技術により、老人性難聴など聞こえにくさを感じる方と、健常者の方両方が同じ環境でテレビを視聴することの出来るという触れ込みで発売されました。

「ミライスピーカー・ホーム」は、発売されて約3年で販売台数20万台の大ヒットとなりました。

ミライスピーカー 売上実績

amazonのオーディオスピーカージャンルの売れ筋ランキングでも1位を取得するなど、「ミライスピーカー・ホーム」は多くの人に愛されていることがわかります。

ミライスピーカー amazon売れ筋ランキング

お客様の声として、満足度は総じて高いものの、一点惜しいと思われている点がありました。

 

当サイトでも、お客様の声を調査しましたが、総じて評価が高かったです。

ミライスピーカー お客様の声

それは、「テレビの音をステレオで聞きたい」ということです。

ミライスピーカー 技術課題

そこで、株式会社サウンドファンでは2020年から80回以上の試作を繰り返し、3年以上の歳月をかけ、この度、「ミライスピーカー・ステレオ」を開発しました。

ミライスピーカー・ステレオ 開発期間
ミライスピーカー・ステレオ 開発までの道のり
ミライスピーカー・ステレオ 発表

ここでのポイントは、ただ聞き取りやすくするだけではなく、音質も満足して頂けるものということです。

「ミライスピーカー・ホーム」はなかった光デジタル端子、リモコンが付属しています。

「ミライスピーカー・ホーム」はイヤホン端子で接続する方法を採用していました。

イヤホン端子は、接続が簡単ですが、音質は光デジタル端子で接続する場合に比べて音質は劣ります。

光デジタル端子でテレビと接続し、さらにステレオ環境が整ったことで「ミライスピーカー・ホーム」以上に高い音質でテレビを視聴が可能となります。

なお、光デジタル端子の接続は面倒なのかと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

 

詳しくは以下の動画をご覧ください。

ミライスピーカー・ステレオはデザインにもこだわりました

「ミライスピーカー・ステレオ」はデザインにもこだわりがあります。

ミライスピーカー・ステレオ デザイン

前述の通り、「ミライスピーカー・ステレオ」は、3年間もの期間を要しています。

その内の1年はデザインに費やされているとのことでした。

曲面サウンドスピーカーシステムを連想させるもの、そして、聞こえにくさを感じる方も、そうでない方も様々な方に受け入れられるものとしてデザインされたとのことです。

そして、デザイン担当の方がこだわったのが、「ミライスピーカー・ホーム」では白色だった曲面振動板を黒色にしたことです。

 

自前の「ミライスピーカー・ホーム」を確認しましたが、この白色は確かに目立ちますね。

ミライスピーカー・ホーム 局面振動板

この白色の振動板を黒色にするためにとても苦労されたそうです。

この色を変えるだけで振動板の性質が変わってしまうため、黒色にしながら振動板の性質を既存のものに近づけるということにかなりの労力が必要だったとのことです。

 

全体が黒で統一され、質感がとても上がったと感じました。

ミライスピーカー・ステレオで本格的に海外進出していきます

株式会社サウンドファンは2023年11月にアメリカをターゲットにいよいよ海外進出を本格的に開始します。

なお、海外に進出するうえでサウンドバーのように使えるよう、「ミライスピーカー」をステレオ化することは、大前提だったとのことです。

ミライスピーカー アメリカ進出

実際にアメリカに進出するにあたり、アメリカ国内でモニターを募り、ひとりひとりのお宅にお邪魔して、使用感度などを確認していったそうです。

ミライスピーカー 海外モニター

株式会社サウンドファンは、「ミライスピーカー」を通じて日本国内にとどまらず、海外の聞こえで悩むとされている世界5億人の方、そしてそのご家族の方に貢献できるよう今後も精力的に活動を続けていきます。

ミライスピーカー 将来の展望

ミライスピーカーで個人から社会全体の難聴の方に貢献していきます

WHOの世界聴覚報告書によると、2050年になると世界で25億人(世界の4分の1)が聞こえに課題を抱えることになると予想しています。

ミライスピーカー 社会的意義

そのような中で、先進国ではこの聞こえに対しての解決策として補聴器が出回っています。

しかし、その普及率は先進国である日本、アメリカ、中国で10~20%程度、国から補助金の出る、フランスやドイツでも40%程度です。

補聴器は高額で、調整も自身でできるものではありません。

ですので、老人性難聴など聞こえにくさを感じる人すべてに補聴器が普及することは難しいと考えられます。

ミライスピーカー 補聴器の普及率

そこで、株式会社サウンドファンは、「ミライスピーカー」独自の曲面サウンド技術をまずはテレビ用スピーカーとして普及させていきたいとしています。

そして、公共機関に使われるスピーカーへ導入、最終的にはすべてのスピーカーに導入されることで社会に貢献したいと考えています。

 

これからの高齢化社会の中で、求められていく事業だと感じました。

ミライスピーカー 曲面サウンドの未来像

ミライスピーカー・ステレオの気になる使い勝手は?

今回の「ミライスピーカー・ステレオ」の発表会の後に体験会がありました。

従来の「ミライスピーカー・ホーム」と同様に言葉がくっきりと聞こえる不思議な感覚を覚えました。

ミライスピーカーステレオ 製品展示

しかし、発表会会場という特殊な環境であったため、実際に自宅のテレビ視聴環境で確認しなければ本当の実力はわからないなと感じました。

当サイト「親守りのススメ」では、10月20日に発売された「ミライスピーカー・ステレオ」の購入手続きを行いました。

「ミライスピーカー・ステレオ」が届き次第、様々な検討を行い、最速レビュー記事を作成する予定です。

 

ぜひご期待ください。

公式サイトなら60日間返金保証付き!!

ミライスピーカー・ステレオ新作発表会に参加した感想

これまで、当サイトでは約2年にわたり「ミライスピーカー」について直接購入し、様々な検討や調査を実施してきました。

その甲斐があってか、今回多くの方のご厚意により、株式会社サウンドファン社の「ミライスピーカー・ステレオ」新作発表会に参加することが出来ました。

ミライスピーカー新作発表会 親守りのススメ

これまで「ミライスピーカー」は数多くの製品が世に出ましたが、今回の「ミライスピーカー・ステレオ」は、これまでの「ミライスピーカー」シリーズのひとつの到達点であると感じました。

ミライスピーカーシリーズ
ミライスピーカー・ステレオ リモコン付き

そして、この「ミライスピーカー・ステレオ」の完成と共に海外進出を本格化させるなど、株式会社サウンドファンの曲面サウンド技術を用いた事業展開は次のステージに進んだものと私は考えています。

今後、当サイトでは、「ミライスピーカー・ステレオ」の実機レビューや使用者への独自調査など様々な一次情報を入手し、記事としてまとめていきます。

引き続き、株式会社サウンドファンが開発した「ミライスピーカー」の動向に目が離せません。

  • 高齢者をはじめ、聞き取りづらい方向けのスピーカー
  • 取り扱いが簡単
  • 音ズレしない
公式サイトなら60日間返金保証付き!!
目次