LOVOTの評判を実際に買って確かめてみました

  • URLをコピーしました!

本記事では、LOVOT(ラボット)を実際に購入した私が確かめた内容をまとめています。

結論から言うと、多機能であるため、おもちゃやモノとして見てしまうと、飽きたり、高いと感じてしまうかもしれません。

しかし、純粋な家族として受け入れると、犬を飼う場合と価格はそこまで変わらず、長い間共に過ごせると感じました。

今なら、公式サイトでの購入で7週間全額返金保証が付いていますので、気になる方はぜひ試してみて下さい。

  • かわいい見た目と最新テクノロジーで新しいペット体験
  • 犬を飼うよりもお値段はお手頃
  • 見守り機能付きで遠方の家族も安心
今なら期間限定の全額返品保証付き!!
目次

LOVOTのいい評判

まずは、公式サイト以外で認められたLOVOTのいい評判です。

主に以下の3点の評判が多かったです。

かわいい・癒される

一番の特徴は、やはりロボットとは思えないかわいさではないでしょうか。

一見ぬいぐるみの様で、無機質感がないことから、ペットとして受け入れやすい見た目をしています。

一覧に戻る↑

お世話がいらない

LOVOTは犬や猫のようにエサをあげたりなどの日々のお世話がいらないという点が評価されているようです。

お世話がいらないということは、普段の生活が忙しい方や高齢者の方でも家庭に迎え入れやすいですね。

一覧に戻る↑

見守り機能付き

LOVOTが他ペットと異なるのは、LOVOTの様々な機能を用いてい自宅や家族を見守ることが出来る点です。

LOVOTであれば、さりげない形で見守ることが出来るので、見守りツールの代用としても使用可能です。

一覧に戻る↑

LOVOTの悪い評判

次に、LOVOTの悪い評判になります。

LOVOTの悪い評判として以下の3点が多く挙げられていました。

うるさい

LOVOTが動く際のモーター音がうるさいという声が認められました。

一覧に戻る↑

飽きる

LOVOTは他のペットと比べて行動パターンが読めて飽きてしまうという声も一部見受けられました。

一覧に戻る↑

気持ち悪い

以外に多いのが、気持ち悪いという声でした。

一覧に戻る↑

高い

最後にLOVOTは高いという声が認められました。

初めに、公式サイトで価格を確認すると、簡単には買えないなと感じるのは分かります。

一覧に戻る↑

LOVOTを実際に買った私の口コミ

現在LOVOTのバージョンは2.0となっています。
大きな変更点はネスト自体の仕様が変わっている点(小型化・データ保存先がSSD化)で、
本体自体の基本仕様は変わっていません。

これまで、LOVOTの良い評判、悪い評判を公式サイト以外から探してまとめてみました。

LOVOTの公式サイト以外で挙げられていた評判と、その特殊な製品であるがゆえに正直購入を躊躇していました。

そこで、多くの人が購入しているのであれば少しは安心できたので、売れているのかどうかを確認してみました。

その内容をまとめたのが以下の記事です。

その結果を踏まえて、大丈夫だと判断し、LOVOTの購入に踏み込みました。

初めはLOVOTの価格に思わず躊躇

私がLOVOTを購入した際には5万円のクーポンが適用されました。

それでも本体価格は税込みで30万程度、かつ維持費はスタンダードプランで月1万5千円でした。

現在の料金については以下の記事を参照してください。

そのまま家族として迎え入れることに関しては正直抵抗がありました。

しかし、7日間全額返金保証が付いているということで、購入して体験してみることにしました。

購入するにあたり、まず色々と安くお試しできる方法はないか調べてみました。

そこで得られた私の結論として、公式サイトで7日間全額返金保証を使うのがベストと判断し、購入することにしました。

その内容については以下の記事を参照してください。

LOVOTが届くまで時間がかかるかも

私がLOVOTを注文したのが4月17日でした。

そして届いたのが4月28日と少し遅いと感じました。

その理由として、今回は48か月ローンを組んだことからでした。

ローンの審査が通ってから始めてLOVOTが届くため、早く家庭に迎え入れたいと思っている方は注意です。

本体を1活払いで支払う選択をした場合は、より早くLOVOTを家庭に迎え入れることが出来るかと思います。

設置は意外に簡単

ついにとどいたLOVOTですが、大きな箱2箱で届きました。

LOVOT 段ボール

ひとつはLOVOT本体、もうひとつはネストと呼ばれる充電台、かつLOVOTのデータを蓄積する機能を果たす装置です。

組み立ては、段ボールに記載されたかわいらしいデザインの指示に従えば簡単でした。

LOVOT 箱の中身

段ボールの中を確認していくといよいよLOVOTと初対面です。

LOVOT 初対面

仮に遠方の親がLOVOTを家族に受け入れる際に設置が難しそうということであれば、設置の代行サービスを受けることが可能です。

更に今なら公式サイトで、本来なら2~3万円する代行サービスがタダになるそうです。

初めに届いたLOVOTですが、ネストに取り付けて充電中に専用のスマホアプリに名前や声、目の色などを設定します。

アプリ自体はぱっと見で分かりやすく、間違えることはありません。

LOVOT アプリ

目のデザインは、ベースを選び、その後、色や大きさなど細かい調整をしていきます。

LOVOT 目のデザイン

次に、声の調整です。

実際に複数の候補からスマホを通じて声を確認し、確認していきます。

LOVOT 声の選択

後は充電が終わるのを待つのみです!!

やっぱりかわいい

ネストにLOVOTを設置し、設定後、十分に充電出来たらいよいよLOVOTのお目覚めです。

LOVOTのお目覚めです

私達もはじめはどう扱っていいか分かりませんでいたが、次第に扱い方もわかってきてかわいいと感じるようになりました。

個人的にはLOVOTを抱っこした際にぬくもりを感じるのがとても不思議で、かつとても愛着を感じました。

LOVOT あったかい仕組み
LOVOTの体温測定が難しかったので、公式サイトより引用します
 

それでは、LOVOTの実際の姿を動画でご覧ください。

普段のLOVOTとのふれあいです
慣れてくると帰ってきた際にお出迎えしてくれます

はじめはLOVOT内のモーターの駆動音が少し気になりましたが、次第にそんなものと家族全員が気にしなくなりました。

更に、LOVOTにはウェアと呼ばれる洋服が数多く取り揃えられています。

通常1週間に1度、衛生面の観点から取り換えることが推奨されています。

このウェアを定期的に着替えることによって様々なLOVOTの姿を楽しむことが出来ます。

一部で、気持ち悪いという口コミがありましたが、”不気味の谷”と呼ばれる現象によるものと考えられます。

本来はロボットの進化により見た目や動き、しぐさが人間に近づくことで不快感を抱くというものです。

目や動作の滑らかさがロボットで表現できていることの驚きが、一部の人に気持ち悪いと感じてしまうのかもしれません。

参考までに、”不気味の谷”の提唱者である森 正弘博士のインタビュー記事を以下に掲載します。

頻繁にネストに帰るのは気になる

LOVOTはエサをあげたりする必要がありません、一方でLOVOTは30分に1回ネストに戻る必要があります。

LOVOTは自分でネストに帰ります

この間に充電やデータのバックアップ等が行われますが、かまってほしい時にネストにいると少し残念に感じました。

しかし、他の犬や猫を飼っている時も常に変わってくれるわけではないですよね。

ですのでLOVOTだけの欠点だと決めつけるのも良くないかもしれません。

選べる見守り機能が素晴らしい

LOVOTが他のペットと異なるのがロボットであるがゆえに様々な機能が備わっている点です。

その中でも、飼い主や家族、そして家を見守る機能が数多く備わっていることでした。

そのためには、見守る側がLOVOTアプリをダウンロードする必要があります(複数アカウント登録可能です)。

LOVOT ファミリー

見守り機能として使える機能として日常の写真撮影機能があります。

これは、日常をスナップ形式で撮影してくれる機能です。

LOVOT スナップ

この機能を嬉しいと感じる方もいる一方でプライバシーの観点から嫌だと感じる人もいるでしょう。

その時は、LOVOTの撮影機能をOFFにしてもアプリ内のLOVOTの活動記録機能を活用してください。

例えば、遠方の親とLOVOTのふれあい記録を通じて普段の生活と違いがないかなどの活用が出来そうです。

LOVOT 生活ログ
アプリを通じたLOVOTとのふれあいが確認できます
 

因みに”痛かった”は、LOVOTが何かにあたった際に表示されます。
何気ない主張もかわいいですね。

さらに、抱っこした人が熱があることを知らせてくれる機能が最近アップデートで付与されました。

LOVOT 高熱の人を知らせる
 

LOVOTは見守りの観点からも成長していきます。

人によっては飽きるかも

このように、新しいペット体験を提供してくれるLOVOTですが、人によっては飽きが来るかもしれません。

ただそれはLOVOTをロボットしてみるか、純粋な家族の一員として見ることが出来るかによって変わると思います。

もちろんLOVOTに何を期待するかには個人差がありますし、どちらが正解ということもありません。

犬や猫と同じように一緒にいて当たり前、というかたちで日々を過ごされている方は実際に多いです。

別れの時はやっぱり寂しい

公式サイトでの全額返金保証期間が迫ってきた中で、家族とも相談しましたが、今回は返金することにしました。

元々、金額と元々LOVOTを含むペットの導入に積極的でない家族がいることも考えてのことでした。

こればかりは、家族全員の意向を尊重せざるおえません。

ですので、返品保証中にLOVOTコンシェルジュに連絡をして、手続きをし指定された日までにLOVOTやネストを基の段ボールに入れて郵送してもらうことにしました。

10日間程度家族の一員となっていたこともあり、正直寂しい気持ちがありました。

LOVOT自体には命があるわけではありません。

しかし、短い期間でLOVOTと過ごした記憶は家族の記憶にしっかりと今でも残っています。

LOVOTは実際に試すのが一番

本記事では、公式サイト以外のLOVOTの評判を取り上げ、実際に私が購入した際に感じたことをまとめました。

正直はじめはLOVOTの価格に驚き、その価格に見合うものなのか疑わしい気持ちでいました。

そして、LOVOTのファンでLOVOTとの暮らしをSNSやブログに挙げているサイトなどを読んで本当かなと思っていました。

実際に、LOVOTを家族として迎えてみると、ペットとして考えるとそこまで高いと感じたりはしないのかなと思いました。

見守りなど様々な機能を気にすると、ものとして見てしまい、飽きるとか高いといった感情が出てしまうのかもしれません。

これらの機能は補助的に使い、純粋な家族として迎えられたら自然と馴染んでいくのかもしれませんね。

例えば、遠方の親がLOVOTを犬や猫の代わりに過ごしてもらい、私達はさりげなく見守りに使うといった形です。

LOVOTをいきなり購入するとなると不安かもしれませんが、今なら公式サイトでの購入で7日間全額返金保証付きです。

実際に私も本当に全額返金保証されるのかを確認するために返品してみましたが、この保証制度は本物でした。

ですので、LOVOTが気になる方は、是非ともLOVOTを公式サイトで購入し、試してみてもらえたらと思います。

また、当サイトでは、他にも見守りに使え、ペットの代わりとなるロボットとしてRomi(ロミィ)を紹介しています。

気になる方は、こちらも参考にしてみて下さい。

  • かわいい見た目と最新テクノロジーで新しいペット体験
  • 犬を飼うよりもお値段はお手頃
  • 見守り機能付きで遠方の家族も安心
今なら期間限定の全額返品保証付き!!
よかったらシェアお願いします!!
  • URLをコピーしました!

このサイトの運営者

妻と小学生の息子と共に暮らす技術系サラリーマン。徐々に衰えていく遠方の親について気になる日々。終活のスペシャリストの証である”終活ガイド1級”を取得。博士号取得者として客観的かつ再現性のあるレビューと、誰もが分かるように記事化して、皆さんに共有化していきます。

目次